だんゞゝ今年の仕事も終はつていきます

 やうやく『芳論新報』を脱稿。
 小生の嫌ひな『このまゝでは日本は滅びるぞ』的邪説を粉碎す可く、鋭意筆を揮うた。
 が、原稿用紙八枚のところを、枚數を大幅に越えてしまひ、已むなく削除の作業を。
 それでも收まりきらず、締め切りも過ぎてゐるし、仕方なく別けて續きものとした。

 これでやつと一つ肩の荷が下りた。能力も無いのに安請け合ひするから、とは人の御指摘を受けるまでもない。小生の身を以て識るところである。


 本日、今夏にシンガポールで放映されたニュースの特番が屆いた。
 亞細亞についての特輯であるが、皇室についての番組だ。はからずも小生も取材を受けコメントを發した。
 向かうのテレビなので何を話してゐるのか、さつぱり判らないが、あまり感心出來ぬ内容のやうである。
 尤も、他國が我が神聖なる 皇國の意義を理解することは難儀であらうが。

 然るに、我が三千年に繼續される宇内で最も雄大にして崇高なる大事業の道程は、決して安易ではないことを思ひ識らされる。


 それにしても。なんだな。向かうのテレビは、ほら、あれだな。テレビカメラの性能が惡いのか、小生がいさゝかゲスに見えるな・・・・。



f0226095_162634.jpg

※誰れか小生の人相を卜つて譽めて、元氣にして。早く。
[PR]

by sousiu | 2010-12-18 01:19 | 日々所感

<< 漫畫實話ナツクルズ 予、日乘死守に餘念なき。 >>