宜い御年を御迎へください。

 もう間も無く、平成廿二年が去る。

 本年三月十四日に日乘を開設し、初めての年越しだ。
 一々讀み返せば。遺憾ながら贔屓目にみても、文章報國に相應しき内容に非ず。全て、とまで亂暴に云はずとも、如何でも宜しい内容が少くない。

 御來車のうへ、御發言賜はりました各位、
  日文字 樣
  坂田昌己 樣
  渾名ナシ 樣
  鈴木田 樣
  備中處士 樣
  濱の風 樣
  未遊來 樣
  弁天橋 樣
  大阪情話 樣
  須磨男 樣
  盛道 樣
  横濱浪人 樣
  山乃蔭 樣
  一讀者 樣
  虚け者 樣
  備中●士 樣
 寔に難有う御座いました。

 年末の近付くにつれ笑談、といふよりも、寧ろ、からかはれてゐた氣がしないでもないが、雜談のなかでも學ばせていたゞいたこと大にして。深く感謝申上げる次第です。



 小生は、知識の收穫、情報の傳達としてインターネツトを過分に評價しても、精神の向上、研磨として是れを認むる能はず。よつて、諸賢に於かれましては、明年も直接御苦言賜はり、倍舊の御教導を賜はりたく、伏して御頼み申上げます。

 皆樣、宜い御歳を御迎へ下さりますやう。

                  相州大庭四阿主人 河原博史 謹拜
[PR]

by sousiu | 2010-12-31 17:17 | 日々所感

<< 新歳之御慶目出度申納候 サンスポの記事から >>