水戸に行つてまゐりました

 日教組大會が水戸で行なはれるといふ。
 水戸は、水戸學を産んだ聖地だ。機關紙をやつてゐる場合ではない。・・・のだと思つた。
 水戸の浪士を自稱する東亞連盟改進黨・松尾秀雄黨首から御連絡を戴き、水戸驛前で演説大會を行なふといふ。これに參加するはうが、かへつてひらめき、機關紙の執筆も捗るかも識れない。いや、識れないのではない、絶對さうだ。
 かくて早起きして、門人を引き連れ、水戸へ向かつた。


  晝前には到着し、既に演説を行なつてゐた日本民族行動會議・細田政一議長を發見する。
 細田議長が主催する、日本民族行動會議は大阪を據點とする。西本願寺を襲撃、占據した眞橘道義君の所屬する團體だ。細田議長は昨日から大阪を出發して水戸にゐるといふ。恐れ入るばかりだ。

 その内、大行社の木川智選手、行動する保守氏、樣々な人が訪れた。そして市村悟兄はじめ神奈川縣維新協議會諸兄が到着した。まるで混ぜ御飯だ。まるで民主黨の愛國版だ。そこで不肖ながら小生も、ひとつ駄辯を披露したのである。内容は水戸學と日教組教育について。
f0226095_039942.jpg

※おそれながら義公の銅像の隣にて。↑ ↑ ↑


 小生、これまで方々で演説してきたが、水戸は最も、我々に對して好意的な市民が多いところと思ふ。
 以前も水戸で演説を行なつたことがあるが、理解を示す通行人が頗る多い。
f0226095_0392512.jpg



 今年第一囘目の演説が「横濱演説會」であることは既報したが、その際にあつては、珍客が亂入。警察官が驅け寄る場面すらあつた。(因みに吾が輩は無抵抗なので被害者・苦笑)

 開國の街と攘夷の街の違ひが人間性の違ひとなつてゐる・・・・てことはないだらうが・・・・。
 兎に角、本日は小生、水戸の若者達に、かう話してきた。
 「水戸人が誇る可きは納豆ではなく、水戸學だよ」と。


 たゞいま歸宅、一日が終はつた。朝早く起きた爲めか、何だか眠くなつちやつた。かういふ場合ひは寢るに限る。そのはうが、かへつて頭が休まるから、機關紙の執筆も捗るに違ひないのだ。
[PR]

by sousiu | 2011-01-22 22:25 | 報告

<< 自己嫌惡の朝、いや、夜。 小生の、お氣に入りの場所  於... >>