機關紙終はりました。

 やうやく機關紙、全部を書き上げ、ルビも振り終へた。
 はじめの二日間、殆ど熟睡。起きても頭がフラヽヽ、食慾なし、本を讀まうにも焦點が合はない。
 神奈川有志の會に向かふ門人が寄つて覗いてみたところ、魘されてゐたとか。
 一昨日の深夜、小生がインフルエンザと格鬪してゐることを知つた相州の勤皇醫師某先生が態々横濱までタミフルを持つて來てくれた。本道に難有きこと・・・泣いて鳴謝する、とはこのことだ。でも流石は醫師、寄りますか、と勸めたが應じられず、小生の、某先生が見えるのは目だけ。マスクほか、防菌對策は萬全、近寄つてもくれず。早々に歸られた。・・・仕方ないのだけれどもね。
 自宅からは恐妻から「一週間歸つてくるな」と期間限定付きの勘當を突き付けられた(而もメールで)。これぢやあ、まるで河原菌扱ひだよ。あ、そのまんまか。汗。

 とは云へ、皆樣からの激勵メールがあり。何とか昨日の明け方から今までで機關紙を終へた。因みに熱はたゞいま七度六分。皆さん、難有う。返信は出來なかつたし、電話にも出られなかつたが、どうやら天下の險たる箱根の山は越えたみたいだよ。

 取り敢へず、執筆が終へたことの御報告。これから、脱稿の乾杯だ。一人で。ポカリで(ポカリは病中に效果的)。タミフルと一緒に(タミフルは一日二錠)。

 皆樣も御自愛下さい。
[PR]

by sousiu | 2011-02-04 05:34 | 報告

<< ごほん インフルエンザかも。 >>