神異也矣

 東日本大震災で被災地にあつた建造物は倒壞し、加之、津波で街が呑み込まれたことを識らぬ者は既に無い。

 斯樣な慘状の中で、被災地にある三森健治兄の撮影した畫像を見るに、改めて靈妙の人智及ばぬことを識る。
 震災直前まで、此處は田圃を圍む村邑であつたさうだ。

 この場所も他に漏れず津波が襲ひ、慘しくも家屋は流され、田は土砂で埋め盡された。
 しかし、畫像に見られるとほり、神社と鳥居、そして鎭守の森のみが依然として無事であつた。
 人は皆、驚いてゐるといふ。
f0226095_071337.jpg

[PR]

by sousiu | 2011-03-28 04:00 | 報告

<< 今日の思ふこと 地震雲 >>