相次ぐ訃報  

 訃報が續く。

 六月廿八日は、義友同志會・伊藤忍會長より、義友連合会・山田義友總裁が癌の爲め、藥石效なく歸幽された、と。
 昨日、三日は、菊水國防連合の三田忠充會長が、亡くなつたとの悲報をいたゞいた。


 兩氏は横濱を主として多くの民族派團體が集ふ神奈川縣維新協議會の議長をそれゞゝ經驗し、現在は同協議會の諮問委員となつてをられた。野生の道に於ける大先輩だ。
 野生は神奈川縣維新協議會に加盟したことはないが、弊社の結成以前から加盟如何を問はず、宜しく接していたゞいたものだ。

 振り返れば本年明けてから、訃報が續く。
 先輩方々が神となられ、殘された我々は確りとこの道を歩み、以て 皇國の中興を遂げねばならぬ。
 それが即、樣々なことを教へてくれた先輩方に對する唯一の御恩返しではなからうかと信じるものである。百拜敬拍手
[PR]

by sousiu | 2011-07-04 19:10 | その他

<< 怪談  昨日と今日は不二歌道會な氣分    >>