明治節は宮城縣で。  

 一昨日の晩は、市村悟先輩と宮城縣へ出發。
 途中、東京、神奈川陣營と合流して、宮城縣で行はれる『奉祝 明治節大行進』に參加する爲め一路、向かつた。
 三日の朝方、坂田昌己邸に到着し、假眠。
 坂田君に起こされ、集合場所へ向かひ、宮城縣の諸先生諸先輩や諸兄に御挨拶申上げた。
 野生の識る限りに於て、以前から宮城縣の陣營は頗る士氣が高い。そして一丸となつて運動に取り込んでゐる。
 加へて大に注目す可きことは若者が多いことだらう。
 ベテランや中堅が黨派や團體の垣根を越えて若者を教育し、勵まし、夫々が活かせる場を提供してをられる。而してこの土壤で若者は一人前の運動家に育つてゆくのであらう。・・・但し、坂田君の如く、一風變はつた同志も尠くないが・・・あわゝ、失言。
f0226095_18471730.jpg

f0226095_1847332.jpg


 第一部の大會が終はり、第二部の演説會まで多少の時間があり、野生は大行社仙臺支部の渡邊弘幸兄に御願ひして銀杏拾ひに熱中した。嗅覺の優れた渡邊兄は野生を銀杏の穴場に連れて行つてくれ、一緒に銀杏を拾つてくれた。拾ひながら運動に對する兄の意氣込を拜聽し、宮城縣陣營は益々盛んなるであらうことを感じた。因みに手は糞尿臭くなつた。
 第二部に行はれた「演説會」にも參加。大行社の仲村之菊女史竝びに木川智君、赤心義塾の鈴木延也兄、平岡道場の石田和久君、防共エクスプレスの磯和典兄、愛心翼贊会の山川裕克君が登壇。みな上手で演説内容も宜く、臆した野生は街宣車の中で又たしても引き籠りだ。

 今日は忙しいので報告は以上。
[PR]

by sousiu | 2011-11-04 18:47 | 報告

<< 動かぬ香車ですが・・・・   報告  >>