CHANNEL A  

 一昨日は、血液檢査の結果を聞きに病院へ。野生は數年に一囘しか病院に行かぬほど大の病院嫌ひ。インフルエンザを患つても病院へ行かない。最近、頗る調子が惡いので、遂に病院で檢査することを決意した。
 結果は良好。一點、醫者の曰く『太り過ぎ。ダイエツトに勵む可し』と。何と失禮な。でも何にせよ、宜かつた々ゝゝ。


 昨日は韓國の「CHANNEL A」が取材で弊社を訪れた。
 「CHANNEL A」とは、韓國の東亞日報(日刊紙)が此度び、新しくテレビ局として開局するもの。詳しくないが、韓國では、KBS(韓國放送公社)、SBS(ソウル放送)、MBC(文化放送)とあり、これにCHANNEL Aが參入するといふことらしい。
 來月に開局される豫定で、これに伴ひ、日韓關係の特輯を組むのださうだ。
 質問内容は、慰安婦問題と、竹島問題と、地方參政權を始めとした今後の日韓關係に就て。

 以前、SBSの取材は餘りにも質問の内容が挑撥的で、無禮この上なく、やがて收録中であるにも關はらず、インタビユアーと言ひ合ひになつてしまつたことがあつた。(KBSは韓國の公共放送局なだけあつて、まだ紳士的)
 聽いたこともない放送局なので、如何なるものか、と案じてみたが、案外、普通で常識的であつた。
 然も四方八方、紙だらけのだらしないこの部屋を、彼れらは一所懸命片付けてくれた。この後、大行社の本部に行くと云ふ。そこで彼れらを迎へ撃つは新進氣鋭の木川智選手のやうだ。
 いつも通り、野生は韓國人に傳へたいことを訴へて、小滿足。・・・野性的にはSBSみたいな取材も嫌ひではないが・・・。
 木川選手も脇の甘い昨今の俄はか保守や或いは高慢な流行保守的意見ではなく、眞正日本人たるべき意見を述べてくれたと思ふ。
 ・・・ところで、ひとつ氣になることがある。大行社の事務所に比べて我が社は野生の古本と、再生利用しようと山積みしたまゝの古紙でまつたく足の置き場が無い。野生の服裝も作務衣だ。あわゝ・・・ブラインドも壞れてゐる(汗)。
 顏のつくりでは野生も彼れにヒケを取るものではないが、その他はちと、野生は見劣りするのではあるまいか。彼れ、勉強もしてゐるしなア・・・。ま、日本では放送されないから宜いか。
f0226095_1434828.jpg

[PR]

by sousiu | 2011-11-09 01:44 | 報告

<< 祝着至極   現代的保守派の集會と傳統的右翼... >>