帝國陸海軍軍樂隊 大演奏會 

 昨日は、日乘を更新し、急ぎ、新宿區にある「日本青年館」へ。本年も、『帝國陸海軍軍樂隊 大演奏會』に參加する。はからずも水戸の浪人・松尾秀雄さんの御厚意に授かり、チケツトをいたゞいた次第である。
 この演奏會を鑑賞するのは昨年に引き續き二度目であるが、今年も實に良かつた。この演奏會による軍歌や唱歌は、やはりCDやテープなどの音源とは違つて、耳にでは無く、心に沁み込むものがある。
 この演奏會は、昨年から「日本青年會館」で行つてゐるが、それ以前は、九段の軍人會館で行つてゐたとのこと。
 御存じのとほり、九段會館は、東日本大震災で、天上が崩落し、惜しまれる哉、閉鎖の事態となつた。
 今となつては、適はぬ望みとなつてしまつたが、この演奏會を九段會館で是非、鑑賞してみたかつたものである。

 海軍軍裝隊の演出も宜いし、横濱軍歌愛好會の方々も最高だ。
 會場はほゞ滿席。盛況であつた。皆さん、軍歌が好きであることは察するまでもないが、たゞそれ丈ではなく、日常で軍歌が熱唱されてゐたあの當時、素朴で純粹な、それでゐて一本眞の通つた人達ばかりで埋め盡されたあの時代への、一種の郷愁も、あるのではないだらうか。であるとするならば、野生も然り。
 自己本意、利己主義・・・。己の生命や財産以上の價値を容易に見出す能はざる現代の社會や風潮は、どうにもかうにも、息苦しくてかなはん。まるで空氣の底にゐるかの如し。
f0226095_17284153.jpg

↑↑↑横濱軍歌愛好會のみなさん
f0226095_1729930.jpg

↑↑↑↑栗林白岳翁(左から三人目)。野生も嘗て、翁が館長を務められる那須戰爭博物館を訪れた。
f0226095_17585231.jpg

↑↑↑↑東條由布子刀自と。
[PR]

by sousiu | 2012-05-01 17:35 | 報告

<< 柳子新論抄  「大體第四」  柳子新論抄  「人文第三」  >>