講演してきました。 

 昨日は、むさしの倶楽部主催の「皇國復古中興の集ひ」で愚論を呈した。

 阿形先生をはじめ仙臺の日本革新党・平澤暁男さんほか、諸先輩や國士館の學生諸君まで。愚にも付かぬ卑見に天候惡しきなか御參集くださつた方々には寔に申譯ない氣持ちで一杯である。

 諸先輩は野生よりも大人なので、萬が一にも質疑應答の場で野生のごとき徒なぞをいぢめたりしないだらうが、向かう見ずの若き青年らは注意すべきだ。こと大行社・木川選手、護國鐵拳隊・成美選手などは要注意人物だ。にくらしい質問をしてこないとも限らないので、なるべく話しを長引かせ、質疑應答の時間は無しとなつた。我れながら良き奇策を思ひ付いたものだ。
f0226095_18354164.jpg


 その後の懇親會ではみなさん大いに盛り上がつてゐた。寧ろ、視界に於て見る限り、講演會で野生が卑見を語つてゐる時よりも皆が皆、熱くなつてゐた感じだ。ま、いいけどね。ふん。
f0226095_1981972.jpg

f0226095_1929033.jpg


 さういへば今囘の講演會の仕掛け人は盛道烈士會の盛會長であるといふ。盛先輩は如上野生の奇策を見破つたか、次囘また講演をやれ、と仰せだ。二度目ともなると流石に奇策も通用しない。・・・盛會長とは日頃親しくさせていたゞいてゐるはずなのに、知らず何か失禮でもしたかしら?

 

 主催者である「むさしの倶楽部」貴田主、御多忙に關はらずお越し下さつた阿形先生、國粹青年隊・吉岡會長、大行社・丸川本部長などの持論や主張は皆、頗る參考となる可きものであつた。かうした諸先輩あつて、この世界はこれからもつと面白くなつてゆくのだらう。
[PR]

by sousiu | 2013-10-21 19:31 | 報告

<< 「辯道書」と「呵妄書」及び「辯... 「辯道書」と、「呵妄書」及び「... >>